現在の位置 : ホーム  >  K-BETS活動ファイル   >  技術者の現場レポート, 木材の収集システム  >  道志の湯ガシファイヤー稼働および薪材集材状況報告 2013.05. 07 岸本直彦

バイオマスエネルギーを推進するK-BETSの活動ファイル

K-BETS活動ファイル

2013/5/9 木曜日

道志の湯ガシファイヤー稼働および薪材集材状況報告 2013.05. 07 岸本直彦

カテゴリー: 技術者の現場レポート,木材の収集システム   by k-bets 編集長 @ 12:11:06

山梨県道志村は道志村バイオマスタウン構想の一環として間伐材の循環する森林再生事業に積極的に取り組んでいます。
今回昨年
4月に道志の湯に設置されたGasifier設備とその薪材集材状況を調査したので報告します。

道志村の資料、道志村NPO担当者、道志の湯支配人、ボイラー専従担当者、ネット等の情報から作成したのがPDF資料です。

1.道志の湯について

2.Gasifier設備稼働状況

3.道志村薪材(C材)の集材の仕組み
の内容についてはdoshi_gasifire.pdf を参照ください。

また薪を集めるのに使っているポスターはdoshi_shinnzai.pdfのようなものです。