現在の位置 : ホーム  >  K-BETS活動ファイル   >  K-BETS知恵袋(Q&A)  >  ポリ乳酸とは

バイオマスエネルギーを推進するK-BETSの活動ファイル

K-BETS活動ファイル

2015/1/27 火曜日

ポリ乳酸とは

カテゴリー: K-BETS知恵袋(Q&A)   by k-bets 編集長 @ 18:00:26

ポリ乳酸とはPLA樹脂のことで、石油でなく植物由来のプラスチック素材である。地球温暖化や石油資源枯渇という近年の環境意識の高まりから生まれてきた製品である。
ポリ乳酸ははジャガイモやトウモロコシのデンプンから抽出される乳酸が原料になっている。デンプンに含まれる乳酸を抽出生成を繰り返すことで、プラスチックを作ることができる。
ABS樹脂(自動車部品、電気製品などに使われる一般の樹脂)と比べ未だ耐久性や耐熱性が弱く、同等の性能を出すためにはその成形方法なども相応の工夫が必要である。
このようにPLA樹脂(ポリ乳酸)は植物由来という特性や、廃棄後の処理によって二酸化炭素や水などに分解できることから、多くの製品に使用が開始されている。
代表的な使用例でいえば食品と接する食品用トレイや、農業用フィルム、またABS樹脂と同じ性能まで強化させることで家電製品や自動車用などのパーツにも広がり始めている。