現在の位置 : ホーム  >  K-BETSたより   >  メンバーの紀行文集  >  2015年 春の風景2 角館のしだれ桜など 2015.5.3 岩田 頼次郎

K-BETSたより

K-BETSたより

2015/5/4 月曜日

2015年 春の風景2 角館のしだれ桜など 2015.5.3 岩田 頼次郎

カテゴリー: メンバーの紀行文集   by k-bets 編集長 @ 8:30:16

1)角館のしだれ桜  4.23
角館のしだれ桜です。桜が早く何度も日程を早めましたがそれでも満開から3日目。桜のしだれの赤はあのみずみずしさから少し色あせてきました。それでも遅めの桜がきれいでした。
武家屋敷の黒塀とこれにかかるしだれ桜が写真に撮りたかったものです。人出のない朝早く(6:40)JR角館到着。すでにカメラマンがたくさん来ていました。町全体はこの写真のとおりです。アジア系の方々もたくさん来ていました。2割くらいかな。マナーもよく年老いた両親を車いすに乗せて親孝行など感心です。近くには桧木内川が流れ2Kmにわたってソメイヨシノが満開でした。青い空と雪解けの川。満開のソメイヨシノ。いい季節です。
sa08.jpg

角館中心部(武家屋敷としだれ桜)↓ ↑
sa03.jpg

 

2kmにわたる桧木内川の満開の桜

 

sa04.jpg 

 

sa05.jpg

2)八津の大カタクリの丘  4.23
角館から20km、八津に来ました。ここは大きなカタクリの丘々で、ゴルフのようにNO1~NO16まであってみなさん車で回っていました。こちらは車がないので3時間ほど歩いたのですが回り切れませんでした。
そのはず20ヘクタールもあるとのことです。日本一のカタクリの丘と思います。たくさん写真を撮りました。こんなところがあるんです。疲れました。

sa06.jpg

3)秋田内陸鉄道の春  4.24
今日も晴れました。ぶらっと角館から内陸鉄道で春を見つけにきました。50KMほど阿仁マタギ、比立内まで来ました。この辺はまだ畑や山にたくさんの雪が残っていました。この写真はかつらの芽吹きと遠く内陸鉄道の赤い列車そして雪解けの水でとうとうと流れる比立内川です。1枚の写真に納まりましたお気に入りです。森吉山の懐になります。森吉山は本年6月、登山(高山植物)と沢歩きを予定しています。
sa07.jpg