藍藻はバイオ燃料の基本原料となるか?

Biofuels Digest  December 23, 2009
Cyanobacteria: the new biofuels platform?
http://www.biofuelsdigest.com/blog2/2009/12/23/
cyanobacteria-the-new-biofuels-platform/

500以上の企業で、バイオ燃料の原料として藻、珪藻類、藍藻、アオウキクサなどさま
ざまな微小開花植物を使う研究が行われている。
最近とくに活発になったのは、アオコとも呼ばれる藍藻 (cyanobacteria) の研究である。
2010年は藍藻研究の年になりそうだ。
これまで注目されなかったのは、脂質の含有量が少なく、バイオ燃料の原料として
適性が低いと思われていたからである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です