現在の位置 : ホーム  >  世界のバイオマスニュース   >  方針・政策, 環境・エネルギー, 藻・光合成  >  アメリカの海藻バイオ燃料政策

世界のバイオマスニュース - 佐野レポート -

世界のバイオマスニュース

2018/4/30 月曜日

アメリカの海藻バイオ燃料政策

カテゴリー: 方針・政策,環境・エネルギー,藻・光合成   by editor6 @ 23:48:12

Biomass Magazine April 16, 2018
Seaweed-into-biofuel project gets Department of Energy support
https://source.colostate.edu/seaweed-into-biofuel-project-gets-department-of-energy-support/

バイオ燃料の生産分野でも世界のトップとなることを目指して、アメリカのエネルギー省高等研究計画局 (ARPA-E) が、海藻ベースバイオ燃料の生成技術の改善を目指すコロラド州立大学 (CSU) の研究プログラム (Macroalgae Research Inspiring Novel Energy Resources (MARINER) に2,200万ドルを超える助成を決めた。プロジェクトを統括機関は北西太平洋国立研究所のMichael Huesemann技官で、当初予算として初年に50万ドルを割り当てているが、加算される可能性が高い。