石炭とバイオマスと日本の電力

Renewable Energy World  Jan 20. 2016
Coal, Biomass Seek More Equal Footing in Japan Power Generation
http://www.renewableenergyworld.com/articles/2016/01/coal-biomass-seek-more-equal-footing-in-japan-power-generation.html

日本で発電に石炭と木質バイオマスを混焼する動きが進んでいる。IHIは新日鉄住金釜石の149 MW石炭発電所で木質チップを25%使うパイロット試験を進め、日本製紙も石炭とバイオマスを混焼する発電を実施する。コスト的、管理的な負担はあるが、同社はCOP21の合意などの世界の流れに合わせて、将来とも石炭だけに依存し続けるべきではないと考えるようになった。